×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

西武鉄道

Seibu


武蔵の西部に路線網を持つ鉄道です。遊園地やドームを始め、秩父や川越など、
埼玉県のあらゆる観光地に路線が延びており、多種多様な景観を有します。
池袋をターミナルとする池袋線、新宿・高田馬場と2つにターミナルを置く新宿線の2つの
核となる路線をもち、いずれからも多数の支線が分岐します。ほとんどは観光地の駅への
アクセスを目的とした短距離路線で、通勤需要は専らこの2路線に集約されます。

以前はシンプルな駅名標を採用していましたが、新しいロゴとコーポレートカラーを採用した
後に交換に踏み切り、2008年より色鮮やかな新タイプへの置き換えが始まりました。
この会社では時刻表や路線図と一体化した「案内板」の駅名標が主流となっており、
吊り下げのものはあまり見られません。交換以前からそのスタイルを採っており、極めて異色な存在でした。
しかし、客の求めたい情報を一気に鵜呑みでき、吊り下げに比べ子どもなどに見やすいというメリットがあり、
視認性を高めています。後に東武がそれに倣いました。この駅名標は全て交換されましたがもうひとつ、
駅名標だけのスタンドもあります。こちらは目立たない所に設置されており、旧デザインが多数派です。


池袋線@
池袋線A
新宿線
新宿線系列


⇒トップページへ戻る